パパ募集の方法は出会い系サイトらしく、友達が使った出会い系サイトは女性は無料で使うことができるという事でした。
セレブなパパを探すことができるんなら、私もそれに挑戦するしかないって気持ちになっていました。
例え結婚できなくても、食事を一緒に行くだけでお小遣いを手にすることができます。
コンビニでアルバイトをやっている私にとって、気軽な副収入を得られるので、伴侶を見つけられなかったとしても問題がありません。
PCMAXとハッピーメールとJメールを使ってみたという事で、私もこちらの出会い系に登録してパパ活をやってみることにしました。
条件のいい人を探すためには複数の同時利用が必要っていうことも言われましたから、無料のメリットを活かして全てのサイトで募集をはじめていく事にしました。
パパ契約をしてもらうだけでもいいし、できれば気に入ってもらって告白してもらうなんて言う夢まで抱いてしまっていました。
食事に連れて行って欲しいと言う事をプロフィールと掲示板にしっかり書き込み、リッチな人からの返事を待つことになりました。
募集を開始してからちらほらとメールが舞い込むようになってきます。
援助交際を求める人もいたけど、それは全て削除しました。
それでも食事だけでも大丈夫だと言った方たちからは、ちゃんとメールが届きます。
条件もメールをくれる男性によっていろいろでした。
とても安い金額を提示してくるような方もいます。
何人かの男性とのやりとりをすることになったのですが、PCMAXでメールをくれた弁護士さんがいました。
40代前半でまだ独身とのこと、「最近では1人の食事が味気なくていね」という理由で食事相手を探しているようだったのです。
年齢的にも私はピッタリだと言う事で、一度面接しようという話もしてくれました。